×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

小倉優子の焼肉屋

ゆうこりんの愛称で人気のアイドル小倉優子が、4月8日に焼肉店をオープンしました。関西に展開する居酒屋チェーン店との共同経営で、1号店は大阪中央区西中島駅前店としてオープン。名前もそのまま「焼肉 小倉優子」。焼肉屋のメニューや店内のデザインなども小倉優子がアイデアを出し、店内はゆうこりんの世界炸裂。看板にも色こそ黒と白を使ってシックですが、小倉優子の写真と「みんなで焼肉食べりんこ」。焼肉 小倉優子で使われている湯のみ、箸袋にもゆうこりんの名前の文字や、ゆうこりんのデザインしたくまりんこ(くまのイラスト)やイチゴの絵が描かれています。焼肉 小倉優子のメニューも、豚カルビンコやキムチ姫のお茶漬けなどゆうこりん語録がいっぱい。実際、キムチ姫のお茶漬けなどのアイデアや店内デザインなどにも携わっているようです。4月に一号店をオープンしてまだ2ヶ月だというのに、現在大阪、京都、兵庫で5店舗オープンし、来月にはさらに2店舗オープンの予定です。関西での芸能人経営の焼肉屋といえば、お笑い芸人たむけんことたむらけんじの「炭火焼肉たむら」。こりん星からライバルがやってきたようです。

焼肉小倉優子の食べ放題メニュー

焼肉 小倉優子が4月にオープンして2ヶ月、現在5店舗がオープンしています。ゆうこりん満載のお店で、ゆうこりんのファンはもちろんそうではない方も注目していて、どの店舗も大好評のようです。焼肉 小倉優子では、単品メニューと食べ放題があります。焼肉 小倉優子の食べ放題は2,980円(税込み3,129円)。小学生で1,780円、3〜5歳は780円です。少し高めですが、焼肉、ご飯もの、デザートなど135品と豊富なメニューから選ぶことができ、生せんまいやハツ刺など生物もあり、オリジナルシークァーサー塩ダレメニューもあります。食べ放題を注文の方には1,449円(税込み)の飲み放題をつけることができ、ビール、酎ハイ、ソフトドリンクなどが飲み放題です。120分の時間制限になっていて、食べ残し飲み残しが多いと追加料金を取られますので注意してください。ソフトドリンクなどのグラスが大きいので飲み放題にしないほうがいい場合もあります。焼肉小倉優子の大きいメニューといえば、山下清のおにぎり。ゆうこりんの顔くらいありそう。大阪心斎橋店は別メニューで、食べ放題の変わりに、お得なコースメニューになっています。

大人気、焼肉小倉優子

焼肉小倉優子は、関西に展開する居酒屋チェーン店との共同経営で始めた、ゆうこりんこと小倉優子の焼肉屋さんです。居酒屋チェーン、焼肉ももじろうの後を引き継ぐようなかたちでオープンしましが、店内デザインやメニューなどにもゆうこりんのアイデアが取り入れられて一変しています。焼肉小倉優子は掘りごたつ式の座敷と個室があり、大衆向け焼肉屋として大人気です。焼肉小倉優子は4月のオープン前からゆうこりん効果で注目されていましたが、2ヶ月たった現在も好調のようです。食べ放題メニューが135品あり、焼肉、ご飯物、デザートとも豊富で楽しめます。単品メニューには、タンや上質の焼肉があり、デザートも桃丸ごとアイスや祇園プリンなどたくさんあり、お勧めメニューには、くまりんこ(ゆうこりんのデザインしたくまのイラスト)がついています。誕生日には果物などがたっぷり飾られた大きなデザートをサービスしてもらえるそうですので、女の子グループの誕生日会にも良いですね。年中無休で、夕方5時30分から朝の5時まで営業しています。今は関西だけですが、フランチャイズで全国あちこちに焼肉小倉優子が見られるようになる日が来そうですね。

Copyright © 2008 小倉優子の焼肉屋